天気予報を見る
 
新聞購読申込

ユーロ高でワイン値上げ/メルシャンなど輸入各社

2007/01/16 21:23

 メルシャンは16日、ユーロ高による調達コストの上昇を受け、ユーロ圏からの輸入ワインの希望小売価格を、4月1日から平均4%値上げすると発表した。サントリーも同日、4月からの出荷価格を3−5%値上げする方針を表明。輸入ワイン各社の値上げの動きが広がってきた。

 メルシャンの値上げは、2003年9月にユーロ高を理由に値上げして以来約3年半ぶり。フランス、イタリア、ドイツ、スペインなどユーロ圏9カ国からの輸入ワイン約300品目が対象。サントリーも03年10月以来の値上げで、5カ国、146品目が対象だ。

 ほかにキリンビールとサッポロビール、キッコーマンも輸入ワインの値上げを検討している。アサヒビールはフランス産のシャンパン6品目を2月1日から4・9−7・6%値上げするという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.