天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

広がるビジネス支援図書館/情報探しのプロが手助け

2005/07/30 17:07

 市民からの相談に応じる図書館の司書(左)=千葉県・浦安市立中央図書館
 市民からの相談に応じる図書館の司書(左)=千葉県・浦安市立中央図書館

 図書館を単に本の貸し出しだけでなく、起業を考える人に適切な情報を提供する場にしようという「ビジネス支援図書館」が各地に広がっている。専門書のほか公文書やデータベースも整備され、情報の集まる図書館を有効活用しようというのが狙いだ。

 ビジネス支援図書館は、今年5月現在、全国に30館(ビジネス支援図書館推進協議会調べ)。2004年度に新たにサービスを始めたのが13館あった。

 ビジネス関係の本・雑誌の購入に力を入れ、「レファレンス」と呼ばれる情報探しの専門職員が利用者の調べ物の手伝いをしてくれる。希望者には商工会などの窓口を紹介するところも。利用者からは「図書館は敷居が低くて入りやすい」と評判も上々だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.