天気予報を見る
 
新聞購読申込

ひばり初舞台のポスターか/横浜のゆかりの劇場へ寄贈

2005/06/23 08:07

 美空ひばりが初舞台を踏んだとされる当時のポスターと寄贈者の片山茂さん=21日、横浜市の磯子区民文化センター杉田劇場
 美空ひばりが初舞台を踏んだとされる当時のポスターと寄贈者の片山茂さん=21日、横浜市の磯子区民文化センター杉田劇場

 美空ひばりが1946年4月に初舞台を踏んだとされる横浜市磯子区の「杉田劇場」の当時の公演ポスター2枚が24日、同劇場にちなんで名付けられ2月に開館した磯子区民文化センター杉田劇場に寄贈される。

 寄贈するのは、旧杉田劇場支配人のおいで劇場に勤務していた片山茂さん(81)。初舞台については諸説あるが、片山さんは46年3月、オープン間もない同劇場で、演劇の幕あいに緞帳(どんちょう)前で歌う8歳のひばりが目に焼き付いているという。

 「歌は大人びていたが、おとなしくてかわいい子だった」。24日はひばりの17回忌。

 大道具の金づちの音が響き、客もほとんど席を立つ中、まじめに歌い続ける姿勢が評価され、翌月「美空楽団」とともに本舞台に出演、初舞台を踏んだという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.