天気予報を見る
 
新聞購読申込

ひらがなサミット解散/合併で自治体名が漢字に

2004/07/02 21:24

 解散を決めた「全国ひらがな・カタカナ市町村サミットinいわき」=2日午後、福島県いわき市
 解散を決めた「全国ひらがな・カタカナ市町村サミットinいわき」=2日午後、福島県いわき市

 全国のひらがなとカタカナ名称の市町村が一堂に会して友好を深めてきた「全国ひらがな・カタカナ市町村サミットinいわき」が2日、福島県いわき市で開かれた。

 市町村合併で漢字名称に変わる自治体が相次ぐことと、新たな参加が見込めないため同サミットは今回で解散することを決めた。

 全国ひらがなカタカナ市町村連絡協議会の主催。今回が15回目で、現在9自治体がメンバー。

 総会では、市町村合併で漢字名称に変わる予定のびわ町、マキノ町(滋賀)とむつみ村(山口)が退会し、新たなひらがな名称自治体の加入がない現状が報告された。同協議会は「当初の目標はほぼ達成した」とし、解散を申し合わせた。今後は各自治体が独自に交流を深めていく。

 同協議会は1990年に発足し、毎年、加盟自治体の持ち回りでサミット開催などを通じて、友好を深めてきた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.