天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

「私たちも貢献したい」/米で訓練の日本人飛行士

2004/06/15 10:25

 米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで行われた式典で、訓練への抱負を述べる山崎直子さん(中央)(宇宙航空研究開発機構提供・共同)
 米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで行われた式典で、訓練への抱負を述べる山崎直子さん(中央)(宇宙航空研究開発機構提供・共同)

 【ワシントン14日共同】米航空宇宙局(NASA)で、より幅広い業務に携わる資格を取得する訓練を受ける日本人宇宙飛行士3人が14日、ジョンソン宇宙センター(テキサス州)で行われた訓練開始に先立つ式典に参加。山崎(旧姓角野)直子さん(33)は「私たちも日本人として貢献したい」などと抱負を語った。

 式典終了後、取材に応じた山崎さんと古川聡さん(40)、星出彰彦さん(35)によると、NASA側は出席者に、ブッシュ米大統領が打ち出した月面基地建設や火星探査を柱とする新政策に対する強い意気込みを示した。古川さんは「まずは当面の訓練に集中するが、個人的には月や火星の任務にぜひかかわりたい」と話した。

 3人は国際宇宙ステーションで実験などを行う長期滞在要員として採用されたが、昨年のシャトル空中分解事故などの影響で計画が大幅に遅れ、搭乗機会がどれだけ確保できるかが不透明に。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.