天気予報を見る
 
新聞購読申込

新レオマワールドが開園へ/来年4月、温泉など新設

2003/12/02 17:30

 来年4月の開園を目指し整備が進む「ニューレオマワールド」=2日午後、香川県綾歌町
 来年4月の開園を目指し整備が進む「ニューレオマワールド」=2日午後、香川県綾歌町

 休園中のテーマパーク「レオマワールド」(香川県綾歌町)の運営会社となった香川県観光開発は2日、施設名を「ニューレオマワールド」とし、来年4月10日をめどに開園すると発表した。

 計69万平方メートルの敷地を(1)遊園地(2)ショッピング・飲食(3)ホテル・温泉(4)アジア各国の建築物を再現した「オリエンタルトリップ」−の4ゾーンに分けて運営。計20億円を投資して施設を整備し、大型観覧車や日帰り入浴できる約4000平方メートルの温泉、触れ合い型の動物園などを新設する。

 駐車場とショッピングゾーンの入場は無料で、地元のリピーターを狙う。初年度の入場者数の目標は140万人。

 香川県観光開発は資本金12億円で、加ト吉(同県観音寺市)グループなどが出資。社長は加藤義和・加ト吉社長が務める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.