天気予報を見る
 
新聞購読申込

人形浄瑠璃で伝統学ぶ、兵庫/南あわじの小中学校

2019/05/16 08:36

 伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」=兵庫県南あわじ市
 伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」=兵庫県南あわじ市

 兵庫県・淡路島の南あわじ市教育委員会は今年から数年かけ、子どもたちが地域文化に親しめるように、伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を題材にした授業を市内に22校ある全小中学校で導入する。小中9年間の一貫したカリキュラムで年間10こま程度学ぶ見通し。

 小学校6年間では人形の動かし方を体験したり、演目を鑑賞したりして理解を深める。人形を操る人へのインタビューも想定している。

 中学3年間では、伝統芸能を継承する方法を考え、淡路人形浄瑠璃を紹介する3分ほどの動画をグループごとに作成。動画投稿サイト「ユーチューブ」で魅力を国内外に発信する予定だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.