天気予報を見る
 
新聞購読申込

観光庁、メールで海外の安否確認/7月に新システム導入

2019/04/25 16:21

 観光庁は7月から、海外ツアー中の日本人を対象に、現地で災害やテロなどが起きた際の安否をメールで確認する新システムを導入する。ツアーの申し込み時にアドレスを旅行会社経由で登録してもらい、非常時にはメールを一斉に送信。迅速に確認できるよう回答は一覧表示されるようにして、国内の家族にも自動で送る仕組みとする。

 近年は若者らの海外旅行離れがみられ、背景の一つとして治安への懸念が指摘されている。万が一の際の安否確認を容易にすることで、家族の安心も含めて、海外旅行をしやすい環境整備につなげたい考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.