天気予報を見る
 
新聞購読申込

学校の事故見舞金、掛け金値上げ/部活動中の事故増受け

2019/04/23 08:57

 政府は23日、子どもが学校で死亡したりけがをしたりした際に見舞金を給付する「災害共済給付制度」の掛け金を引き上げる政令改正を閣議決定した。部活動中の事故などを理由に高校、高専で支払い実績が増えていることを受け、生徒1人当たりの掛け金(年間)を、高校では310円増の2150円、高専は50円増の1930円とする。小中学校では掛け金を据え置く。

 見直しに伴い、給付内容も充実させる。死亡見舞金は200万円引き上げて3千万円に、けがなどへの障害見舞金も最大230万円増額し、上限を4千万円とする。

 給付制度は日本スポーツ振興センターが運営している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.