天気予報を見る
 
新聞購読申込

時代の節目、各地で記念列車運行/臨時夜行やカウントダウン

2019/04/23 08:35

 「ありがとう平成・こんにちは令和号」に使用するディーゼル機関車「DL大樹」のイメージ(東武鉄道提供)
 「ありがとう平成・こんにちは令和号」に使用するディーゼル機関車「DL大樹」のイメージ(東武鉄道提供)

 平成最後の4月30日と、令和最初の5月1日を記念する列車が各地を駆け巡る。日付をまたいで臨時の夜行列車を走らせたり、車内でカウントダウンを行ったりするなど、鉄道各社が趣向を凝らした演出が盛りだくさん。早々に完売するケースも出ている。

 東武鉄道(東京)は、ディーゼル機関車「DL大樹」がけん引する「ありがとう平成・こんにちは令和号」を、南栗橋(埼玉)―鬼怒川温泉(栃木)間で運行する。4月30日午後11時55分に出発し、5月1日午前5時に到着する。

 時代の変わり目をゆったりと過ごしてもらおうと、列車内で乾杯用の飲み物などを提供するほか、ホテルで温泉を楽しめる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.