天気予報を見る
 
新聞購読申込

全盲セーラー、太平洋横断/福島に到着、「世界初」

2019/04/20 11:07

 米国西海岸から小型ヨットで太平洋を横断し、小名浜港に到着した岩本光弘さん。右は同乗した米国人男性=20日午前9時すぎ、福島県いわき市
 米国西海岸から小型ヨットで太平洋を横断し、小名浜港に到着した岩本光弘さん。右は同乗した米国人男性=20日午前9時すぎ、福島県いわき市

 福島県いわき市・小名浜港、米国サンディエゴ
 福島県いわき市・小名浜港、米国サンディエゴ

 小型ヨットで米国西海岸から太平洋横断に挑戦した全盲のセーラー岩本光弘さん(52)が20日、ゴールの福島県いわき市の小名浜港に到着した。2月24日に米サンディエゴを出港し、健常者の米国人男性とペアで全長約12メートルの「ドリームウィーバー号」を操作して無寄港で約1万4千キロを航行してきた。

 日本視覚障害者セーリング協会によると、晴眼者(目の見える人)が風の向きなど状況を伝えながら、全盲の人がヨットのかじと帆を操る「ブラインドセーリング」での無寄港太平洋横断は世界初という。

 岩本さんは20日午前9時ごろ「ただいま。ありがとう」と手を振りながら入港した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.