天気予報を見る
 
新聞購読申込

葵祭のヒロインは23歳負野さん/令和最初の「斎王代」

2019/04/15 17:51

 葵祭の第64代「斎王代」に選ばれた負野李花さん=15日午後、京都市
 葵祭の第64代「斎王代」に選ばれた負野李花さん=15日午後、京都市

 京都三大祭りの一つ、葵祭のヒロインとなる第64代「斎王代」に15日、村田製作所社員の負野李花さん(23)=京都市左京区=が選ばれた。

 負野さんは京都市で記者会見。フタバアオイの葉が描かれた振り袖姿で、令和最初の斎王代として「次の時代も平和になるように気持ちを込めて務めたい」と抱負を語った。

 高校時代にラクロス部の主将を務め、全国大会で最優秀選手賞に選ばれた。趣味は茶道で、ドイツの大学へ留学経験がある。父和夫さん(57)は、同市下京区で線香などの製造販売会社を経営する。

 斎王代は、葵祭行列保存会により未婚女性から選ばれる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.