天気予報を見る
 
新聞購読申込

TAO、農業高開校に校歌提供/大分、和太鼓演奏し初披露

2019/03/25 18:24

 久住高原農業高校で、提供した校歌を初披露する和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」=25日、大分県竹田市
 久住高原農業高校で、提供した校歌を初披露する和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」=25日、大分県竹田市

 大分県竹田市に拠点を置き、昨年末のNHK紅白歌合戦に登場した和太鼓演奏グループ「DRUM TAO(ドラムタオ)」が、市内で今春開校する県立久住高原農業高校に校歌を提供し、25日の合格者説明会で初披露した。力強い太鼓の音に会場からは「高校生活が楽しみ」といった声が上がった。

 同校は、大分県立三重総合高校(豊後大野市)の分校を単独校化し、県外からも新入生を受け入れる。校歌の作詞・作曲を依頼されたTAOは活動が忙しく引き受けるか迷ったが、「この地で作品を作ってきた。恩返しをしたい」と最終的に承諾した。約3カ月かけて、和太鼓のリズムを基調とした曲を完成させた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.