天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島の五輪ボランティア定員達成/2249人応募

2019/03/25 15:50

 福島県が開いた都市ボランティアの募集説明会=2月、福島市
 福島県が開いた都市ボランティアの募集説明会=2月、福島市

 福島県の内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で、2020年東京五輪で県内を訪れる旅行者らに交通案内などをする「都市ボランティア」に2249人が応募し、定員の1500人を上回ったと発表した。選考などで絞り込んだりせず、全員ボランティアとして活動してもらう。

 40代以上が1526人で全体の約7割を占め、年代別では60代が520人と最も多かった。県外からの応募者も106人いた。

 福島県の都市ボランティアは18年12月に募集を始めたが当初は低調で、今年2月末の期限が迫った同月5日時点でも503人にとどまっていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.