天気予報を見る
 
新聞購読申込

核兵器廃絶へ、九州から発信/佐賀で「高校生平和サミット」

2019/03/23 20:37

 佐賀市で開幕した「九州高校生平和サミット」=23日午後
 佐賀市で開幕した「九州高校生平和サミット」=23日午後

 核兵器廃絶を目指して高校生らが話し合う「九州高校生平和サミット」が23日、九州6県の98人が参加して佐賀市のホテルで開かれ、世界にどう平和を発信していくべきかを議論した。

 国連機関に毎年核兵器廃絶の署名を届けている「高校生平和大使」の活動が報告され、佐賀県立致遠館高2年の北村菜々さん(17)はスイスでの署名活動を紹介。「核兵器廃絶は決して夢物語ではないと伝えたい」と訴えた。

 サミットは昨年、平和大使の活動が20年を迎えたことを記念し、熊本市で初めて開かれた。今年は2日間にわたり、日ごろの活動報告や意見交換が行われる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.