天気予報を見る
 
新聞購読申込

鎌倉市が食べ歩き自粛条例/観光客で混雑、苦情相次ぎ

2019/03/22 18:02

 食べ歩きを楽しむ人でにぎわう「小町通り」=22日午後、神奈川県鎌倉市
 食べ歩きを楽しむ人でにぎわう「小町通り」=22日午後、神奈川県鎌倉市

 神奈川県鎌倉市議会は22日、観光客らで混雑する場所で歩きながら食べる行為の自粛などマナー向上を求める条例を可決した。市民から「観光客とすれ違う際にソフトクリームや団子のたれで服が汚れる」との苦情が相次いでいた。罰則はなく飲食店に販売規制もない。全国でも珍しい条例で4月から施行する。

 鎌倉市の年間の観光客は約2千万人に上る。苦情が多いのはJR鎌倉駅から鶴岡八幡宮の間にある小町通りや鎌倉大仏で知られる高徳院から最寄りの江ノ島電鉄長谷駅までの歩道。路上が汚れる被害も報告されている。

 条例は歩行者が接触するほど混雑した場所での食べ歩きなどを迷惑行為と規定した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.