天気予報を見る
 
新聞購読申込

津波犠牲米国人の遺族が本棚寄贈/両親が宮城の小学校に

2019/03/15 17:57

 宮城県石巻市立湊中に本棚などを寄贈した、津波の犠牲になった米国人の英語指導助手テーラー・アンダーソンさんの両親(左から2人目と3人目)ら=15日午後
 宮城県石巻市立湊中に本棚などを寄贈した、津波の犠牲になった米国人の英語指導助手テーラー・アンダーソンさんの両親(左から2人目と3人目)ら=15日午後

 東日本大震災の際、宮城県石巻市で津波の犠牲になった米国人女性の英語指導助手テーラー・アンダーソンさん=当時(24)=の両親が15日、同市立湊小を訪れ木製の本棚と10万円分の図書カードを寄贈した。「日米の懸け橋になりたい」との故人の遺志を継ぎ2011年から続けている活動の一環。

 贈呈式でテーラーさんの父アンディさん(61)は児童らに「テーラーは日本に関する本を読み日本で先生になろうと思った。あなたたちが夢を探す一助になればと思う」と英語であいさつした。

 テーラーさんは日本政府による外国青年招致事業で来日。石巻市の幼稚園、小学校、中学校で英語を教えていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.