天気予報を見る
 
新聞購読申込

「かにめし」の車内販売終了へ/北海道・長万部の駅弁、今月末で

2019/02/23 06:34

 「かにめし本舗かなや」のかにめし=21日、北海道長万部町
 「かにめし本舗かなや」のかにめし=21日、北海道長万部町

 札幌と函館を結ぶ特急「スーパー北斗」で車内販売する客室乗務員(JR北海道提供)
 札幌と函館を結ぶ特急「スーパー北斗」で車内販売する客室乗務員(JR北海道提供)

 昭和30年代、長万部駅のホームでかにめしを買い求める乗客=北海道長万部町(かにめし本舗かなや提供)
 昭和30年代、長万部駅のホームでかにめしを買い求める乗客=北海道長万部町(かにめし本舗かなや提供)

 北海道のJR長万部駅(長万部町)の名物として長年愛されてきた駅弁「かにめし」の車内販売が今月末で終了する。経費削減を理由にJR北海道がサービスから撤退。駅弁の全国大会で何度も上位にランクインした味で、鉄道ファンから惜しむ声が上がっている。

 「かにめし本舗かなや」が製造元で、1個1180円。白米の上にカニのほぐし身を敷き詰め、錦糸卵やしいたけで彩りを添える。札幌と函館を結ぶ特急スーパー北斗の一部で、長万部駅に着く1時間前までに客室乗務員を通じて注文する。

 1950年に駅弁として販売を開始。60年前後の最盛期には15人の売り子がホームに並んだという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.