天気予報を見る
 
新聞購読申込

「忍者市駅」表示を公開、三重/伊賀鉄道、観光客にPR

2019/02/22 11:24

 伊賀鉄道上野市駅の愛称「忍者市駅」の表示と写真に納まる三重県伊賀市の岡本栄市長(中央)ら=22日午前
 伊賀鉄道上野市駅の愛称「忍者市駅」の表示と写真に納まる三重県伊賀市の岡本栄市長(中央)ら=22日午前

 伊賀流忍者発祥の地とされる三重県伊賀市は22日、伊賀鉄道上野市駅で、愛称の「忍者市駅」を新たに記した駅名表示をお披露目した。市はこれまでも忍者の町としてPRしており、さらなる観光客の呼び込みにつなげる考えだ。

 駅名表示は駅舎正面出入り口にある上部の壁に設置。正式名称の上野市駅を併記しながら、英語でも案内する。路線の愛称も「忍者線」とする。

 伊賀鉄道は2017年4月、公有民営方式に移行した。市が車両や駅舎などの施設を保有して維持管理し、伊賀鉄道が運行している。

 伊賀市は04年に上野市など6市町村が合併して誕生。自治体名の上野市はなくなったが、駅名は残った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.