天気予報を見る
 
新聞購読申込

万博跡地でF1開催意向/大阪市長、公道を想定

2019/02/21 18:18

 記者会見で自動車レースF1の開催意向を示す吉村洋文大阪市長=21日午後、大阪市役所
 記者会見で自動車レースF1の開催意向を示す吉村洋文大阪市長=21日午後、大阪市役所

 2025年大阪・関西万博の会場となる大阪湾の人工島・夢洲を巡り、吉村洋文大阪市長は21日、「F1大阪グランプリを是非実現したい」と述べ、万博開催後の会場跡地の公道を利用し、自動車レースF1を開催したい考えを示した。

 吉村市長は記者会見で、大阪府と市が目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の夢洲誘致が前提とした上で「(夢洲を)非日常の人工島、ここにしかない最高のエンターテインメントエリアにしたい」と発言。

 F1構想を挙げ「世界から投資を呼び込めれば、今の日本で実現できないこともできると思う。公道レースも夢洲だったら実現できるのではないか」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.