天気予報を見る
 
新聞購読申込

長野の上田城修復に10億円寄付/匿名希望の市民、昨年末に

2019/02/19 12:07

 現存する上田城の櫓=長野県上田市(市教育委員会提供)
 現存する上田城の櫓=長野県上田市(市教育委員会提供)

 長野県上田市教育委員会は19日、市内にある上田城の修復に役立ててほしいと、匿名を希望する市民から昨年12月末に10億円の寄付を受けたと明らかにした。明治時代に失われた櫓の復元を希望しているという。

 市教委は「城の修復にこれだけの金額の寄付は全国でも聞いたことがない。寄付者の要望に沿えるよう努める」と話している。

 上田城は、戦国武将真田氏ゆかりの城で、江戸時代には7基の櫓があったとされるが、明治時代に4基失われ、現在は3基が残る。

 市教委によると、寄付者は教委を直接訪れて寄付を申し出、10億円を振り込んだという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.