天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR、車内販売を大幅縮小へ/北海道、四国は撤退

2019/02/18 20:51

 秋田新幹線「こまち」=秋田県大仙市
 秋田新幹線「こまち」=秋田県大仙市

 東北新幹線車内の通路を移動する車内販売のワゴン=2010年12月
 東北新幹線車内の通路を移動する車内販売のワゴン=2010年12月

 JR北海道、東日本、四国、九州の4社は、弁当や飲料の車内販売を来月16日から大幅に縮小する。北海道と四国は一部観光列車などを除いてサービスから撤退し、九州は新幹線での販売を廃止。東日本は東北新幹線や秋田新幹線、在来線特急でサービスを中止したり取扱品目を絞ったりする。利用者が減少しているのに加え、人手不足で販売員の確保が難しくなっているためだ。

 4社が18日までに発表した。JR東海、西日本の2社は現行のサービスを維持する。

 利用者の減少は、駅の売店などが充実し、乗車前に購入する客が増えたことも背景にある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.