天気予報を見る
 
新聞購読申込

滝の凍り具合で豊凶占う、青森/伝統の神事、「昨年並み」

2019/02/17 16:24

 凍った乳穂ケ滝(奥)の前で行われた、凍り具合などで農作物の豊凶を占う神事=17日、青森県西目屋村
 凍った乳穂ケ滝(奥)の前で行われた、凍り具合などで農作物の豊凶を占う神事=17日、青森県西目屋村

 高さ約33メートルの滝の凍り具合などを見て、今年の農作物の豊凶を占う神事が17日、青森県西目屋村の乳穂ケ滝で行われた。滝は上部と下部しか凍らず、真ん中がぽっかりと空いた状態。占い師の女性はその様子や、燃やしたスギの葉の煙を見て「作柄は昨年並み。風や雨が心配」と告げた。

 この日の滝は、上部と下部付近にそれぞれ約10メートルの氷柱ができるにとどまった。村によると、寒さが厳しい年は1月下旬から2月下旬にかけ1本になるが、今年は冷え込みが強まらなかったという。

 村によると、地元の伝統行事で、江戸時代の津軽藩主も冬になると、滝の凍り具合を気に掛けていたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.