天気予報を見る
 
新聞購読申込

水戸・偕楽園で梅まつり始まる/早咲きが見頃、順調に開花

2019/02/16 09:34

 「水戸の梅まつり」が始まった偕楽園=16日午前、水戸市
 「水戸の梅まつり」が始まった偕楽園=16日午前、水戸市

 日本三名園の一つ、水戸市の偕楽園などで16日、「水戸の梅まつり」が始まった。梅の名所として知られる園内には早咲きから遅咲きまで約100種、3千本の梅が植えられており、現在は早咲きが見頃。今年は順調に開花しており、3月上旬には満開を迎えそうだ。

 3月31日までの期間中、166種の梅酒を試飲できる「全国梅酒まつり」などが開かれるほか、2月23日〜3月21日は日没から午後9時までライトアップする。

 3年連続で訪れた、千葉県流山市の公務員田中慎士さん(34)は「咲いた梅を見ると春の息吹を感じられるので、じっくり楽しみたい」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.