天気予報を見る
 
新聞購読申込

郵便局にフードボックス、鳥取市/子ども食堂支援

2019/02/15 18:35

 「フードボックス」についての覚書に調印した深沢義彦鳥取市長(中央)ら=15日午後、鳥取市
 「フードボックス」についての覚書に調印した深沢義彦鳥取市長(中央)ら=15日午後、鳥取市

 鳥取市は15日、鳥取県東部の55の郵便局に「フードボックス」を置いて家庭から食材の寄付を受け付け、子ども食堂向けに定期配送してもらう取り組みを18日から始めると発表した。市によると、郵便局と行政が連携して子ども食堂を支援する活動は全国で初めて。

 対象の子ども食堂は鳥取市17カ所と八頭町2カ所、岩美町、智頭町1カ所ずつの計21カ所。

 買いすぎたり、人からもらったが不要だったりというケースを想定しており、「賞味期限が1カ月以上先」「未開封」などの条件を設定。米や乾麺、みそなどの調味料、缶詰やレトルト食品などの寄付を募る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.