天気予報を見る
 
新聞購読申込

サクラエビ漁3月開始へ、静岡/昨秋休漁も成長した個体増える

2019/02/12 21:23

 静岡県桜えび漁業組合は12日、サクラエビの今年の春漁を3月24日に始める方針を決めた。昨年の秋漁は個体が小さく休漁したが、調査の結果、漁に適した大きさまで成長した個体の割合が増えたためという。

 サクラエビは国内では駿河湾だけで水揚げされ、春と秋に漁が行われる。昨年の秋漁は11月12日に解禁されたが、春漁の記録的不漁を受け、調査操業のみ実施。漁に適した体長3・5センチ以上の個体が少なかったため、漁期を残したまま12月13日に本格操業を行わないことを決めた。

 望月武組合長は「資源確保を第一に慎重に漁を行っていく」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.