天気予報を見る
 
新聞購読申込

奄美大島でヒカンザクラが開花/鹿児島、例年より半月遅れ

2019/01/24 16:31

 鹿児島県・奄美大島の龍郷町で開花宣言されたヒカンザクラ=24日
 鹿児島県・奄美大島の龍郷町で開花宣言されたヒカンザクラ=24日

 鹿児島県・奄美大島の龍郷町は24日、森林浴公園の「奄美自然観察の森」でヒカンザクラの花がほころび始めたとして、開花宣言をした。例年より半月以上遅れ、2月いっぱいまで花見が楽しめる。

 同園によると、開花日を決める敷地内の標準木が昨年10月に狂い咲きし、今年は2輪しか咲いていない。園やその周辺の千本余りのヒカンザクラは既に三、四分咲きで満開の株もあり、今年は標準木によらない例外的な開花宣言となった。

 龍郷町はヒカンザクラの観光スポットとして知られ、同園の川畑力自然観察指導員は「花見を楽しみながら奄美の自然の豊かさも味わってほしい」と話す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.