天気予報を見る
 
新聞購読申込

観光に期待、鳥取特化翻訳アプリ/タクシー協会がIT企業と開発

2019/01/21 17:37

 英語、中国語、韓国語を翻訳でき、鳥取県の地名や名所に対応する音声アプリ「TOTTRA」=21日午後、鳥取市
 英語、中国語、韓国語を翻訳でき、鳥取県の地名や名所に対応する音声アプリ「TOTTRA」=21日午後、鳥取市

 鳥取市で21日、英語、中国語、韓国語を翻訳でき、鳥取県の地名や名所に対応する音声アプリ「TOTTRA(トットラ)」の完成報告会が開かれた。一般社団法人鳥取県ハイヤータクシー協会が地元のIT企業などと開発、市内を走る約60台のタクシーがアプリを利用できるタブレット端末を既に搭載している。

 車内には運転席側と乗客側にタブレット端末をそれぞれ置き、運転手はマイクに、乗客は端末に向かって話す。両方の画面にそれぞれ翻訳された文字が表示され、客席側の端末から音声が流れて車内全体に聞こえる。走行中でも会話ができる。同協会によると、こうした取り組みは全国初という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.