天気予報を見る
 
新聞購読申込

京浜急行電鉄、開業120周年/川崎駅で記念式典

2019/01/21 12:37

 京浜急行電鉄の開業120周年を祝う記念式典=21日午前、川崎市の京急川崎駅
 京浜急行電鉄の開業120周年を祝う記念式典=21日午前、川崎市の京急川崎駅

 京浜急行電鉄(東京都港区)は21日、開業120年を祝う記念式典を川崎市の京急川崎駅で開いた。原田一之社長は「今後の120年の新たな出発点にしたい」とあいさつ。開業当時の路線の起点となった同駅大師線ホームに設置した記念モニュメントが披露された。

 前身の大師電気鉄道が1899年1月21日、現在の川崎市内の約2キロを結んで営業を開始。創業者の立川勇次郎はその後、故郷の岐阜県でも鉄道事業を始めた。

 式典には創業者のひ孫や、出身地の養老鉄道の原恭社長も参加。原社長は、両社が連携することで「東京都や神奈川県と東海地方をつなぐ一助になればいい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.