天気予報を見る
 
新聞購読申込

パンク修理キット、事前に確認を/使い方分からず、相談増加

2019/01/17 17:54

 車のタイヤのパンクに備えた応急修理キット
 車のタイヤのパンクに備えた応急修理キット

 国民生活センターは17日、車のパンクに備えた付属品が、スペアタイヤではなく応急修理キットであるケースが増えた結果、「使用方法が分からない」という相談が増加していると明らかにした。センターの担当者は「自分の車の付属品がどちらなのかを事前に確認してほしい。修理キットは有効期限を過ぎると使えないので注意して」と呼び掛けている。

 センターによると、車を所有する5千人にインターネットでアンケートしたところ、付属品がどちらか知らない人が4割に上った。

 修理キットは、穴の開いた部分を固めて空気の漏れを防ぐ修理剤と、空気を入れる電動コンプレッサーでできている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.