天気予報を見る
 
新聞購読申込

「いだてん」主人公の記念館開館/金栗四三、熊本・和水の生家改修

2019/01/11 10:41

 金栗四三生家記念館の開館式典でテープカットする関係者=11日午前、熊本県和水町
 金栗四三生家記念館の開館式典でテープカットする関係者=11日午前、熊本県和水町

 五輪に初参加した日本人の一人で、NHK大河ドラマ「いだてん」主人公のマラソン選手・金栗四三の生家を改修した記念館が11日、熊本県和水町に期間限定で開館した。和水町は3日に震度6弱の地震に見舞われたが、地震による大きな被害はなかった。ゆかりの品々を展示した博物館もオープン。

 記念館の開館式典で、和水町の高巣泰広町長は「地震では人命に関わる被害がなく幸いだった。金栗先生は町民にとって大きな誇り。魅力を感じてほしい」とあいさつした。

 金栗は和水町で生まれ、14歳まで過ごした。生家は築200年以上で、木造一部2階建ての母屋では、金栗の勉強部屋などが見学できる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.