天気予報を見る
 
新聞購読申込

BRTは虹柄のデザイン、東京都/五輪開発地域の足

2019/01/10 21:07

 東京都心と臨海地域を結ぶ「東京BRT」のデザインイメージ(都のホームページから)
 東京都心と臨海地域を結ぶ「東京BRT」のデザインイメージ(都のホームページから)

 東京都は10日、2020年東京五輪・パラリンピックで開発される臨海地域と都心を結ぶバス高速輸送システム(BRT)のデザインを、虹柄の「レインボー」に決めたと発表した。昨年11月に車両やシンボルマークそれぞれ3案を公表し、最も応募が多かったものに決めた。

 都によると、新しいバス高速輸送システムの名称は「東京BRT」。緑や青、オレンジ色などさまざまな色で表現したデザインで、都心と臨海部のつながりや地域のにぎわいを表現した。都民からは「明るいイメージ」「バスを待つのが楽しみになる」などの意見が寄せられたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.