天気予報を見る
 
新聞購読申込

雪舞う中「加賀とび」出初め式/伝統妙技を披露、金沢

2019/01/06 12:14

 消防出初め式で、江戸時代の火消し「加賀とび」の伝統妙技「はしご登り」を披露する消防団員=6日午前、金沢市の金沢城公園
 消防出初め式で、江戸時代の火消し「加賀とび」の伝統妙技「はしご登り」を披露する消防団員=6日午前、金沢市の金沢城公園

 金沢市の消防出初め式が6日、金沢城公園で開かれ、消防団員が江戸時代の火消し「加賀とび」の伝統妙技「はしご登り」を披露した。時折雪が舞う中、「ハイッ」との掛け声と共に次々と技を繰り出すと、観客からは大きな歓声と拍手が上がった。

 式には市消防局職員や消防団員の約1300人が参加。高さ約6メートルのはしご43本が立てられると、法被姿に足袋を履いた団員が勢い良く駆け上がり、27種類の技を見せた。最後に、足首をはしごに固定して体を水平に伸ばす大技「ウグイスの谷渡り」を一斉に決めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.