天気予報を見る
 
新聞購読申込

介護、外国人受け入れ意向17%/人材サービス会社調査

2019/01/02 17:31

 全国の介護事業所に外国人技能実習生の受け入れについて聞いたところ、「すでに決まっている」か「準備を進めている」と答えた事業所が計17・0%だったことが、人材サービス会社の調査で分かった。「受け入れたいが準備をしていない」も37・9%に上り、今後さらに受け入れが進む可能性がある。

 技能実習は、外国人が日本で習得した技術を母国の発展に生かすための制度。2017年11月に介護分野が追加され、18年7月に介護分野で初の実習生が来日した。調査は18年8〜9月、福祉分野の人材サービス会社ニッソーネット(大阪市)がインターネットで実施。364事業所から回答があった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.