天気予報を見る
 
新聞購読申込

冒険家の三浦雄一郎さん出発/86歳、南米最高峰に挑戦

2019/01/02 15:31

 出発を前に校長を務めるクラーク記念国際高校の生徒の前であいさつする冒険家の三浦雄一郎さん=2日、羽田空港
 出発を前に校長を務めるクラーク記念国際高校の生徒の前であいさつする冒険家の三浦雄一郎さん=2日、羽田空港

 世界最高峰のエベレストに史上最高齢の80歳で登頂した冒険家の三浦雄一郎さん(86)が2日、アルゼンチンとチリ国境にある南米大陸最高峰のアコンカグア(6959メートル)への登頂のため、羽田空港を出発した。三浦さんは「緊張や不安はなく、のんびりやる。80歳を超えても挑戦できるということで頑張っていきたい」と抱負を語った。

 出発式では、三浦さんが校長を務める通信制のクラーク記念国際高校の生徒から寄せ書きした旗が手渡された。横浜青葉キャンパスの3年生藤沼侑多さん(18)が「夢がかなうように日本から全力で応援しています」とエールを送った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.