天気予報を見る
 
新聞購読申込

珍獣ハリモグラ2匹誕生、豪州/シドニーの動物園

2018/12/15 15:59

 繁殖に成功し8月にふ化した2匹のハリモグラ=10月25日撮影(シドニー・タロンガ動物園提供、共同)
 繁殖に成功し8月にふ化した2匹のハリモグラ=10月25日撮影(シドニー・タロンガ動物園提供、共同)

 【シドニー共同】オーストラリアの最大都市シドニーのタロンガ動物園でハリモグラの赤ちゃんが2匹生まれた。哺乳類ながら卵を産む珍獣で、同国やパプアニューギニアなどにしか生息しない。飼育下での繁殖成功は珍しく、離乳する生後半年以降に一般公開される予定だ。

 ハリモグラは背中一面が針状の硬い毛で覆われ、くちばしのような長い口が特徴。成長すると猫ぐらいの大きさになる。2000年シドニー五輪ではオーストラリアを代表する動物として大会マスコットになった。

 2匹は別々の親から生まれ、いずれも8月にふ化した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.