天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR東海、初の福袋販売へ/鉄道用品入り、ネットで受け付け

2018/12/14 20:17

 JR東海の「なりきり運転士福袋」に入る新幹線の運転台椅子(同社提供)
 JR東海の「なりきり運転士福袋」に入る新幹線の運転台椅子(同社提供)

 JR東海の「なりきり運転士福袋」に入る乗務員用の時計など(同社提供)
 JR東海の「なりきり運転士福袋」に入る乗務員用の時計など(同社提供)

 JR東海は14日、乗務員用の時計など鉄道用品が入った福袋を初めて販売すると発表した。同社が運営するインターネットのホームページ「JR東海鉄道倶楽部」で、26日正午から2019年1月6日まで抽選の申し込みを受け付ける。3万1千円〜10万円。

 乗務員用の時計などを入れた「鉄道倶楽部 平成最後の詰合せ」は50袋限定で3万1千円、乗務員用かばんなどの「こだわり鉄道グッズ福袋」が10袋限定で5万円とした。新幹線の運転台椅子などが入った「なりきり運転士福袋」は2袋限定で10万円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.