天気予報を見る
 
新聞購読申込

日ハム選手らが子どもたちと交流/北海道、「被災地に元気を」

2018/11/18 17:13

 北海道厚真町の子どもたちと触れ合う、日本ハムの鶴岡慎也選手(手前左)=18日午後、札幌市
 北海道厚真町の子どもたちと触れ合う、日本ハムの鶴岡慎也選手(手前左)=18日午後、札幌市

 9月に発生した北海道の地震で震度7を観測した厚真町の子どもたちを元気づけようと、プロ野球日本ハムやサッカーJリーグの北海道コンサドーレ札幌などの選手8人が18日、札幌市で開かれたスポーツ交流イベントに参加した。

 アスリートを学校などに派遣している団体「A―bank(エーバンク)北海道」が、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを利用し企画。日本ハムの田中賢介選手らと子どもたち約100人が、ボールをパネルに当てる「ストラックアウト」などで対決した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.