天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都・平等院で紅葉ライトアップ/水面に映る幻想的な鳳凰堂

2018/11/16 19:48

 夜間特別拝観が始まる世界遺産・平等院の鳳凰堂。ライトアップされ池の水面に浮かび上がった=16日夜、京都府宇治市
 夜間特別拝観が始まる世界遺産・平等院の鳳凰堂。ライトアップされ池の水面に浮かび上がった=16日夜、京都府宇治市

 京都府宇治市の世界遺産・平等院で16日、夜間特別拝観が始まるのを前に、鳳凰堂と紅葉のライトアップが公開された。

 鳳凰堂が発光ダイオード(LED)のライトで照らされ、池の水面に幻想的に映った。今年は、屋根の鳳凰像や本尊・阿弥陀如来坐像を照らす投光器を新たに導入。平等院は「照明で、像の金色をより鮮やかに楽しんでほしい」としている。境内のモミジ約200本の見頃は、11月の最終週から12月上旬という。

 特別拝観は17〜18日、23〜25日、30日〜12月2日の午後6時から8時半。拝観料は大人600円、中高生400円、小学生300円。日中の拝観券でも再入場できる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.