天気予報を見る
 
新聞購読申込

ふるさと納税、「違反」が大幅減/380から91自治体に

2018/11/16 18:16

 ふるさと納税制度見直しのイメージ
 ふるさと納税制度見直しのイメージ

 総務省は16日、ふるさと納税の返礼品で「寄付額の30%以下の地場産品」という基準を守っていない自治体が、今月1日時点で91あったとする調査結果を発表した。前回調査(9月1日時点)の380から大幅に減少した。総務省が規制を強化する地方税法改正案を来年の通常国会に提出する方針を示したことを受け、見直しに動く自治体が相次いだ。

 法規制は過度な返礼品の抑止が目的で、基準を守らない自治体を制度から除外し、寄付者が税優遇を受けられないようにする内容。総務省は与党税制調査会で法規制の了承を得た上で、年明け以降、91自治体をヒアリングして除外対象を絞り込む考え。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.