天気予報を見る
 
新聞購読申込

夫婦の主導権は「妻」が5割強/結婚3年目が分岐点

2018/11/15 14:28

 明治安田生命保険が11月22日の「いい夫婦の日」にちなみ15日発表したアンケートで、夫婦の主導権を妻が握っているとの回答が51・6%を占めた。夫は12・8%だった。結婚3年目が分岐点となり、年数経過とともに妻の存在感が強まる傾向もうかがえた。

 夫に主導権があるとの回答は、育児・教育の分野に限れば4・0%にとどまった。明治安田の小玉祐一チーフエコノミストは「夫は仕事、妻は家庭という役割分担が長い間、日本社会に根付いていた名残だ」として、働き方改革の重要性を訴えた。

 夫婦が記念日などに贈るプレゼントの平均額は1万3100円と3年ぶりに減少した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.