天気予報を見る
 
新聞購読申込

パナ、積水樹脂とシステム開発へ/猛暑の屋外でも快適に

2018/09/24 15:34

 パナソニックと積水樹脂が共同開発する暑さ対策システムのイメージ
 パナソニックと積水樹脂が共同開発する暑さ対策システムのイメージ

 パナソニックと積水樹脂は、猛暑の屋外でも快適に過ごせるよう公園や商業施設向けなどに超微細なミストや気流、遮光素材を活用した暑さ対策システムを共同開発する。バス停留所などのオープンスペースも冷やすことができ、来春の製品化を目指す。夏場の熱中症による搬送者数が増加基調にあることから、需要を取り込みたい考えだ。

 パナソニックが開発した屋外用ミスト式冷却機「グリーンエアコン」と、積水樹脂の人工素材を使った日よけ屋根などを組み合わせ、効率的に涼しい空間をつくる。グリーンエアコンは超微細なミストを使い、眼鏡がぬれたりしないのが特長。周囲の気温より約4度低くできる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.