天気予報を見る
 
新聞購読申込

静岡県の浜岡原発にクジラ死骸/体長約7メートル、中部電発表

2018/09/19 18:12

 浜岡原発の敷地内の海岸に漂着した体長約7メートルのクジラの死骸=18日(中部電力提供)
 浜岡原発の敷地内の海岸に漂着した体長約7メートルのクジラの死骸=18日(中部電力提供)

 中部電力は19日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の敷地内の海岸に、体長約7メートルのクジラの死骸が漂着したと発表した。同社は、同原発敷地内にクジラが流れ着いたのは初めてとしている。

 中部電によると、3号機の放水口から約100メートル東で、パトロール中の県警ヘリコプターが18日午後に見つけた。県警から連絡を受け、同社社員が確認した。既に腐敗が進んでいたという。

 同社は今後、専門家と協議して処分方法を検討する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.