天気予報を見る
 
新聞購読申込

高知のアユが日本一に/2800匹食べ比べ

2018/09/07 22:49

 全国各地で取れたアユを食べ比べ、評価する参加者=7日午後、高知市
 全国各地で取れたアユを食べ比べ、評価する参加者=7日午後、高知市

 全国各地で取れたアユを塩焼きにして、河川の名前を伏せた状態で参加者が味などを評価する「第21回清流めぐり利き鮎会」が7日、高知市のホテルで開かれ、高知県の四万十川の支流、北川川のアユがグランプリに選ばれた。

 会場には25都道府県の58河川から集められた約2800匹のアユが並んだ。一般客やアユ漁関係者ら約280人が見た目や香り、わたのうま味などを評価した。大会主催者によると、全国で釣る日を同じにしたり、焼く人を限定したりして公平性を保つようにしているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.