天気予報を見る
 
新聞購読申込

フランス小中学校で携帯使用禁止/新学期に法律を施行

2018/09/04 19:16

 【パリ共同】フランスで新学期が始まった3日、国内全ての幼稚園、小中学校で子どもたちの携帯電話の使用を禁じる法律が施行された。これまで多くの学校で使用は既に禁止されていたが、法制化により、違反した場合の没収などの法的根拠となる。

 携帯禁止の法制化は昨年5月に就任したマクロン大統領の選挙公約だった。禁止したのは校内や校外活動での使用で、持ち込むこと自体は禁じていない。ブランケール国民教育相は、校内で電源を切るか、ロッカーに入れさせるかなど「禁止の仕方は各校で決める」としている。

 授業で必要な場合の使用や障害者の使用は認めると、法律は明記している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.