天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本にいながら英語漬け/都、小中高生らに体験施設

2018/09/01 16:13

 体験型施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」のホテルを再現したブース=5月、東京都江東区
 体験型施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」のホテルを再現したブース=5月、東京都江東区

 外国で生活しているような環境で、小中高校生らが生きた英語を学べる体験型施設「英語村」が6日、東京都江東区にオープンする。ホテルや飛行機内を模したブースを設け、文化やビジネスなどのテーマに英語で取り組むプログラムも用意。それぞれ専属のスタッフが対応して英語漬けの時間を過ごすことが可能だ。開設を決めた都教育委員会は「普段の授業が練習なら英語村は練習試合の場。ここでの体験を次の学びにつなげてほしい」と語る。

 施設名は「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」。体験内容は学習指導要領に沿っており、学校の授業として置き換えることも可能だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.