天気予報を見る
 
新聞購読申込

渋谷の壁、乗っ取ります/東急、百カ所を広告に

2018/08/14 05:48

 落書きされた壁のイメージ(上)と広告に活用された壁のイメージ(いずれも東急電鉄提供)
 落書きされた壁のイメージ(上)と広告に活用された壁のイメージ(いずれも東急電鉄提供)

 東急電鉄が東京・渋谷の住宅や店舗の壁面を使い、企業などの広告を同時に展開するプロモーション活動に乗り出す。キャッチコピーは「渋谷の街をジャックする」。2019年4月までに100カ所の壁面を活用。新たな情報発信の場にするとともに、落書きが絶えず、暗くて怖いといった都会の路地裏とのイメージを払拭する狙いもある。

 壁面の広告化は活用されておらず、人目に付きやすい場所を東急が探し、壁の所有者の代わりに管理する。壁を提供すれば、落書きされても東急が消してくれる上、面積や期間に応じて使用料が入る仕組みだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.