天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取・大山寺で「大献灯」/きらめく和傘、色の競演

2018/08/10 20:30

 「大山の大献灯」が始まり、ライトアップされた色とりどりの和傘=10日夜、鳥取県大山町の大山寺
 「大山の大献灯」が始まり、ライトアップされた色とりどりの和傘=10日夜、鳥取県大山町の大山寺

 霊峰の四季を表した和傘が暗闇で競演―。鳥取県大山町の大山寺一帯で10日、色とりどりの和傘を内側から電球でライトアップし、夏の風情を幻想的に演出する「大山の大献灯」が始まった。9月までの計10日間、新緑や天の川、蛍などをイメージした計120本が来訪者を厳かに迎える。

 先祖の霊を慰め、観光客をもてなそうと、地元住民らが毎年開催。例年はお盆時期のみだが、開山1300年の今年は期間を拡大。本数も増やした。直径110センチの傘は地元工房で手作りされ、それぞれ色柄が異なる。

 和傘のライトアップは10〜13日、24〜26日、9月22〜24日に実施する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.