天気予報を見る
 
新聞購読申込

スマートIC7カ所新設/北関東道など

2018/08/10 18:30

 国土交通省は10日、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用のスマートインターチェンジ(IC)を、北関東自動車道壬生IC―宇都宮上三川IC間の下野スマートIC(仮称、栃木県下野市)など7カ所で新設することを各高速道路会社に許可した。

 スマートICではこのほか、新設に向けた調査対象として、山陽道西条IC―志和IC間の八本松スマートIC(仮称、広島県東広島市)など6カ所を決めた。

 新東名高速の静岡県内の御殿場―浜松いなさ両ジャンクション間(145キロ)を4車線から6車線に拡充する事業も認めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.