天気予報を見る
 
新聞購読申込

思いやり運転「ハンパないって」/「仕事が早い」熊本県警の新標語

2018/06/21 19:43

 熊本県警が交通情報板で流している、安全運転を呼び掛ける標語(同県警提供)
 熊本県警が交通情報板で流している、安全運転を呼び掛ける標語(同県警提供)

 「おもいやり運転ハンパないって!」。熊本県警は21日までに、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の、日本代表の初戦で勝ち越しゴールを決めた大迫勇也選手(28)の代名詞「半端ない」にちなみ、安全運転を呼び掛ける標語を県内の幹線道路の交通情報板で流し始めた。

 熊本県警は、平昌冬季五輪の際はフィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦選手(23)の名前を取り入れた標語を流している。今回は20日から実施しており、ネット上で「仕事が早い」と話題を呼んでいる。

 大迫選手の高校時代の巧みなプレーを見た相手選手が「大迫半端ないって」と叫んだことが知られている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.